- いままでのあらすじ - にょろーん ちゅるやさん イメージソング - Super Driver - 止マレ! 耳に届いた愛称をすぐさま採用してしまうため、兄のことを「キョンくん」と呼び(キョン自身は妹からそう呼ばれるのを嫌がっている)、そのあだ名を定着させる一因となった。また「キョン」というあだ名が定着するまえは普通に「お兄ちゃん」と呼んでいた。その他にも、ハルヒのことは 古泉一樹くんの陰謀はアルティマエースVol.7号の624頁において作者のぷよから涼宮ハルヒちゃんの憂鬱の単行本に収録されると告知され、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱のコミックス第9巻に収録された。主人公は古泉一樹で、森園生、新川を交え機関内の日常をギャグ調に描いている。 涼宮ハルヒシリーズの登場人物(すずみやハルヒシリーズのとうじょうじんぶつ)では、谷川流のライトノベル作品『涼宮ハルヒ』シリーズおよび同作のアニメ版である『涼宮ハルヒの憂鬱』の登場人物について記述する。, テレビアニメ化に際し、原作で詳細が描かれなかった、また名前のなかったキャラクターに詳細な設定が与えられている。さらに、映画『涼宮ハルヒの消失』ではクラスメートに関して関係性の変化などを設定している。, 涼宮ハルヒの憂鬱(みずのまこと版 - ツガノガク版) - 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 - 長門有希ちゃんの消失 - 古泉一樹くんの陰謀 - にょろーん ちゅるやさん, テレビアニメ - 劇場版アニメ - 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 - にょろーん☆ちゅるやさん - 長門有希ちゃんの消失, 涼宮ハルヒの約束 - 涼宮ハルヒの戸惑 - 涼宮ハルヒの激動 - 涼宮ハルヒの並列 - 涼宮ハルヒの直列 - 涼宮ハルヒの追想 - 涼宮ハルヒちゃんの麻雀, 冒険でしょでしょ? - ハレ晴レユカイ - 涼宮ハルヒの詰合 - キャラクターソング - 新キャラクターソング - 最強パレパレード - 世界が夢見るユメノナカ/最終未来を見せて! - 優しい忘却 - らくらく全手動空間/遊びの学びの静けさの - フレ降レミライ - 長門有希ちゃんの消失 キャラクターソング - ありがとう、だいすき - SIXTH SENSE ADVENTURE, 涼宮ハルヒの弦奏 - -Super Remix- Full-Mix - 涼宮ハルヒの記憶 - 涼宮ハルヒの記録 - 激動 ボーカルミニアルバム - 直列・並列 ボーカルミニアルバム - 消失 オリジナルサウンドトラック - Imaginary ENOZ featuring HARUHI - 涼宮ハルヒの完奏〜コンプリートサウンドトラック〜, 角川スニーカー文庫 - ザ・スニーカー - 少年エース - ヤングエース - アルティマエース - 京都アニメーション - サテライト - プロジェクト レヴォリューション - ヴァイスシュヴァルツ - ヴァイスシュヴァルツ ポータブル, ゲーム『約束』でのコンピュータ研究部部長のセリフや、ライブイベント『激奏』(DVD)での紹介テロップでは「その2」とされている。『消失』では「団員その1」と言っている, 佐々木(後述)は彼の本名を「どことなく高貴で、壮大なイメージを思わせる」と評している。, 作者によれば、「まともな名前をつけてもよかったが、最初から最後までけったいなニックネームで呼ばれ続けるというのもマヌケでいいのではないか」とのこと。また特徴に関しては、「当初の予定では超能力者の一人にしようかと考えていたが、プロローグを書いている途中でなぜか一般人になってしまった」とのこと(, ハルヒや朝比奈など、大概はキョンの事を「キョン」や「キョン君」とあだ名で呼んでいるが、長門と古泉はあだ名ではなく「あなた」など二人称で呼んでいる。ただし、長門は第5巻『暴走』の「雪山症候群」で、直接ではないが「キョン」と呼んでいた(ただ、熱で倒れており、「キョン」ではなく「ジョン」とか「ヨン(4)」に聞こえた可能性がある。これが後に謎の館から脱出するための鍵となった)。古泉については、ゲーム『約束』において、キョンのことを本名で呼んでいると思わせる場面が幾度か登場する。また、第11巻『驚愕(後)』では鶴屋さんから「キョロスケくん」と呼ばれたこともあった。, ただし中学3年のとき、クラスメートとなった佐々木とよく行動を共にしていたためか「キョンは変な女が好き」という風説が同級生の間に広まっていた。, ただし第4巻『消失』において、キョンは短期間ではあるが長門によって改変された「異世界」の住人となっているため、ハルヒの望んだ「異世界人」に相当する可能性がある。, 長門は、世界を元に戻すために改変世界へ時間遡行した際の記憶のみ持っている(改変された長門は完全に作りかえられた存在だったため、その記憶は通常の長門には引き継がれていない模様)。朝比奈(小)も長門と同行していたが、朝比奈(大)によって記憶を消されてしまっている。朝比奈(大)は3年前から時間跳躍し、時空改変時および世界を戻した際の出来事に限り一部始終を目撃し記憶している。, しかし、物語はキョンを中心として動いている上、ハルヒは自身の力を自覚していないため、第4巻『消失』、第7巻『陰謀』のように長門や朝比奈さんが事実上のヒロインになり、ハルヒが脇役に回ることもある。, 第5巻『暴走』収載の「雪山症候群」や『驚愕』などより。ただし学校に弁当を持ってくることはほとんどなく、昼食は学食で食べている。たまにキョンの弁当を勝手に食べることもある。, 第6巻『動揺』収載の「ライブアライブ」より。なお、原作の「ライブアライブ」では楽器演奏をしていない(ボーカルのみ)など、アニメと原作とでは多少設定が異なる(ただし、原作においてもギターは弾けることが本人の口から語られている)。「ENOZ」の項目も参照。, 第1巻『憂鬱』235頁を端緒として、その後も主に古泉によって同様の考察がなされている。, ただし例外もあり、第3巻『退屈』収載の「孤島症候群」や、第6巻『動揺』収載の「猫はどこに行った?」では私服を着ている。また第5巻『暴走』収載の「エンドレスエイト」では、ハルヒの選んだ水着や浴衣を着せられている。, 原作や漫画以外でのメディアでは胸が強調されている描写があり、特にバニーガールを着た際は、胸に大きな谷間が描かれていた。これはスピンオフ系の漫画でネタにされている。, 第5巻『暴走』収載の「エンドレスエイト」では、キョンが自転車の後ろに彼女を乗せて走った際、「重力をコントロールしているのでは?」と思ったほど、体重を感じさせなかった。, 前者は改変後の長門、後者は改変前の長門であり、両者とも眼鏡をかけてはいるが性格や表情には大きな違いがある。, 『憂鬱』でキョンに自身の正体を明かした際「生み出されてから3年間」と語っており、また長門と対決した際の朝倉の台詞にも「あなた(長門)の3年余りの人生」というくだりがあるため、長門が生み出されて地球に来たのは校庭メッセージ事件と同じ年のことだと思われる。, ただし、自分自身の肉体的な時間移動は自力では不可能。自身の異時間同位体と「同期」し、記憶を共有することによって、異なる時間の情報を得ることはできる(ただし『消失』後はその能力を封印している)。, 料理に関してもハルヒのお墨付きを得るほどの腕前らしい(第8巻『憤慨』収載「ワンダリング・シャドウ」280頁)が、自宅での食事となるとコンビニの缶詰・惣菜(第1巻『憂鬱』223頁)や缶入りレトルトカレー(第7巻『陰謀』107頁)など、あまり凝っていない様子。また、第6巻『動揺』収載の「ライブアライブ」ではギターを担当し、譜面を一度見ただけで超絶技巧で弾きこなしている。, 長門が世界を改変した理由についてキョンは、色々な疲労が溜まっていたのに、感情を押し殺していたからだと推測しており、長門に頼ってばかりいたことに責任を感じた。, 第9巻『分裂』では、全てのアプリケーションに対応した自作OSを載せた自作パソコンを置いており、コンピ研部長曰く「世界最強にコンピュータと相性のいい逸材」。, このことについて、古泉は「未来の情報を現代人に悟られないようにするため、彼女には意図的に何も知らされていない」と推測している(第7巻『陰謀』156頁)。また長門は、彼女は未来を固定するための調整役を担わされていると分析している(第2巻『溜息』)。, 船を見たときに浮力の存在に思い至らず「どうやって浮いてるんですか?」などと質問している。, ゲーム「涼宮ハルヒの約束」では着ぐるみ姿で遭遇し、ハルヒに着ぐるみの無断借用を問い詰められていたところを救われている, 第4巻『消失』では、改変された世界の古泉は、はっきりと彼女に好意を抱いている旨の発言をしている。, 『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第5巻「そういえば」において、長門からセーラー服のコスプレキャラに指名された。, 登場人物の中でキョンの妹のみ、誕生月が分かる記述がある。他は第3巻『退屈』収載「笹の葉ラプソディ」冒頭でハルヒ、朝比奈さん、キョンの誕生日は7月7日ではないことや、第4巻『消失』182頁で3年前の7月7日のハルヒが中学1年生で12歳であるため、誕生日が7月8日以降、4月1日以前であると分かることや、第1巻『憂鬱』203頁の「まったく、人生の転機が訪れるには、十五年と数ヶ月は少々早すぎの気がしやしないか?」によりキョンの誕生月は5月に朝倉涼子に襲われた時点の数ヶ月前と分かる程度, また、劇場版の『消失』において、キョンの携帯電話のアドレス帳に「佐々木」という苗字があるのが確認できる, 古泉に対する呼び捨ては、古泉のいないところでキョンとの会話の中で現れた。彼女は、これは一種の謙譲語であると言ってキョンを煙に巻いているが、新川に対しては直接本人に向かって呼び捨てで命令を下していた(第7巻『陰謀』より)。, 「機関」の一員であることを考慮すれば、免許を非合法な手段で取得した、あるいは無免許運転をしていた可能性も否定できない, 本来、執事とは主人に代わって大勢の使用人を束ねる立場だが、彼と森園生以外の使用人は登場しない。, 第7巻『陰謀』356頁より。アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱 V」でも、そのような外見で描かれている。, また本人曰く「過去人と共闘する程、落ちぶれていない」らしいが、作中においては自分一人では何も出来ない癖に、周囲に傲慢な態度を取っており、むしろ他力本願であった。, 作中では追及されていないが、この件に使用された車は、第6巻『動揺』収録の「朝比奈みくるの憂鬱』で、ハカセくんを轢殺しようとした車と同じである(同一犯であるかは不明)。, 『消失』において、谷口が彼女ができたと語っていたのは世界改変よりも前のことであり、九曜の発言を裏付けている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=涼宮ハルヒシリーズの登場人物&oldid=78245111#古泉一樹, 原作の出典については、本来のタイトルである「涼宮ハルヒの○○」の「○○」の部分のみで表記する(例:第1巻『憂鬱』)。, 年齢・学年は物語開始時のもの。第9巻『分裂』より進級している。主人公キョン他フルネーム・本名がない人物は設定されていない。, 登場人物の生年月日、血液型の設定は、原作やアニメには無い(PS2用ゲーム『涼宮ハルヒの戸惑』中のみに非公式設定あり)。. 古泉一樹(こいずみ いつき)は、谷川流のライトノベル「涼宮ハルヒシリーズ」の登場人物。, 5月という中途半端な時期に転校してきたのをハルヒに興味を持たれ、SOS団に謎の転校生という枠で入団させられる。ハルヒの突飛な願望により集められるSOS団団員の例に漏れず彼も特殊な人間であり、その正体は涼宮ハルヒの造り出す異空間「閉鎖空間」内限定で能力を発揮できる超能力者である。時期はずれの転校も彼が所属している「機関」の意向であり、目的は長門有希、朝比奈みくると同じく、願望実現能力をもった涼宮ハルヒの観察である。この二人よりもハルヒの願望能力を特別視していて彼女の事を「神」扱いしており、神を満足させるためとハルヒの突飛な行動に文句を言うことなくひたすらイエスマンに徹している。誰に対しても敬語で笑みを絶やさないが、主人公であるキョンには胡散臭いと思われている。事実、上記のにこやかな性格は意識して演じているものであり、本来の性格は全く違ったものであることが公言されている。ゲーム好きだが弱い。, ちなみに彼の代名詞となっている「マッガーレ」はアニメ第一期の次回予告とキャラクターソングのセリフ、「ふんもっふ」はアニメ版で彼が超能力を発揮する時の掛け声であり、原作小説には無い声優のアドリブである。, 基本スペックが高いため、割りとどんな役でもこなせる優等生。登場頻度の高いキャラといえる。原作どおりに紳士的だが胡散臭いイケメンキャラである事が多く、ガチホモ設定(後述)以外でその性格が改変されていることは少ない。他のSOS団メンバーやホモ軍団との共演が大半。有能であることが災いしてか、苦労人としての出演も珍しくない。, 美女ぞろいのSOS団の女メンバーにではなく、男であるキョンによく絡んでくることや、アニメ版担当声優のハマりすぎな怪演の影響もあってか、二次創作の場において彼は「キョンのことが好き」というガチホモ設定を施されるようになる[1]。この設定はやる夫スレにおいても用いられており、阿部高和の誘惑にホイホイ乗っていたり、裸になっているネタAAも多数製作されているなどホモ設定をされることが多い。ただしやる夫を付け狙う様なことはそれほど多くはなく、だいたい阿部やキョンにその愛が向けられている。, とはいえ、場合によっては女性の恋人や妻子がいたりもする。嫁はハルヒであったりみくるであったり、原作に登場する女性が多いが一貫はしていない。なお、スレによってはバイであることも。, アプリをダウンロードすれば、いつでもどこでもお気に入りのコミュニティに簡単にアクセスできます。, https://yaruo.fandom.com/wiki/古泉一樹?oldid=86402. 涼宮ハルヒ率いるSOS団の副団長。その正体は超能力者である。 5月という中途半端な時期に転校してきたのをハルヒに興味を持たれ、SOS団に謎の転校生という枠で入団させられる。ハルヒの突飛な願望により集められるSOS団団員の例に漏れず彼も特殊な人間であり、その正体は涼宮ハルヒの造り出す異空間「閉鎖空間」内限定で能力を発揮できる超能力者である。時期はずれの転校も彼が所属している「機関」の意向であり、目的は長門有希、朝比奈みくると同じく、願望実現能力をもった涼宮ハルヒ … 「涼宮ハルヒシリーズ」の主人公で狂言回し。異質な人間の集まるSOS団内で唯一の「何の力も持たない一般人」であり常識人。妹がいる(⇒キョン妹)。 高校一年生の癖にすこし擦れているという以外は普通の男子生徒であるが、ひょんなことから変人である涼宮ハルヒに興味を持って話をするようになる。そして彼の言葉によりハルヒはSOS団を結成、彼もなし崩し的にSOS団に所属する事になるのだが、そこで彼は長門有希、朝比奈みくる、古泉一樹からハルヒに関する驚くべき事実、そしてSOS団メ … 古キョンがイラスト付きでわかる! 「涼宮ハルヒシリーズ」の登場人物、古泉一樹×キョンのカップリング。 概要 涼宮ハルヒシリーズに登場している古泉一樹×キョンのcp。 物語の進行具合によるが、二人は同じ高校一年生で身長は古泉の方が8㎝高い。 「涼宮ハルヒシリーズ」の主人公で狂言回し。異質な人間の集まるSOS団内で唯一の「何の力も持たない一般人」であり常識人。妹がいる(⇒キョン妹)。, 高校一年生の癖にすこし擦れているという以外は普通の男子生徒であるが、ひょんなことから変人である涼宮ハルヒに興味を持って話をするようになる。そして彼の言葉によりハルヒはSOS団を結成、彼もなし崩し的にSOS団に所属する事になるのだが、そこで彼は長門有希、朝比奈みくる、古泉一樹からハルヒに関する驚くべき事実、そしてSOS団メンバーのイレギュラーな正体を知る。そしてこれ以降、様々な事件に巻き込まれていくことになる。, 古泉によると、キョンは「どこまでも一般的な普通の人間だが、涼宮ハルヒの鍵となる存在」であるらしく、実際にハルヒの行動理由は必ずどこかにキョンが関わっている。SOS団内で唯一ハルヒに対して面と向かって叱責できる人間であり、またあまりお互いに関りあおうとしないハルヒ以外のSOS団メンバー3人の間に立つ橋渡し的存在であるなど、何も特別な能力が無いとはいえ他の人間とはまた違った存在である。事実、ハルヒはキョンに対して特別な感情を抱いているらしく、世界を崩壊させるほどの特大の閉鎖空間を作り上げた際に彼女はキョンを無意識のうちに呼び出している。, 自身の意識としては、幼少時には宇宙人未来人超能力者に夢を馳せ、成長して当然のようにそんなものは現実にいないという事を知り、相応に覚めたという、ごくありふれた経験をしてきた。, キョンというのはあだ名で、本名は不明。ラノベ・アニメなどでテンプレと言われる「平凡な容姿、特技なし、やれやれ口調主人公」の代表格である。, 小説版は彼の一人称で語られ、それがそのまま小説版の独特の文体になっている。彼が語らなかった部分は、語られない。それゆえに狂言回しの主人公の癖に謎めいた部分を沢山持つ。ハルヒシリーズの登場人物の名前が、あるキャラはフルネームだったり別のキャラは通称のみだったりするのは、キョン視点だからである。したがって彼の自己認識と第三者視点・読者視点との間にはズレが見受けられる。複数の異性からの好意をスルーしているような面もある。, 常識人男キャラというのはやる夫界では意外と少なく、原作SOS団のように奇人変人が沢山いるやる夫作品において読者目線の常識人としてのキャラを確立している。原作でのハルヒの暴走に振り回される境遇を踏襲してか、苦労人キャラとしての配役も多いが、無能力な一般人・愚痴が多いという原作設定はあまり踏襲されず、有能な人物としても描かれる。登場人物のギャグのツッコミ役によく抜擢される。もちろん原作の通りハルヒや長門とコンビで登場することもある。, また原作の好かれっぷりから長門などハルヒ以外の登場人物(古泉一樹含む)から熱烈な愛のアタックを受けているという作品も結構多い。その場合の長門は何故か変態的な暴走をしていることもあり、古泉の場合はもちろんアッー!である。, 原作どおりではないクズなキョンも時折見かけられる。作者によって独自のキャラ設定を加えられることも多くなった。また彼がクズ役どころで登場した場合、原作でのハーレム状態からの連想か女性関係に問題のある人物として描かれることが多い。, そもそもやる夫スレにおいて、「AAが多い一般男子」と言うのは割と希少な地位にある(ハルヒを含めた御三家も、学園物で採用率の高い魔法少女まどか☆マギカやけいおん!も、ほとんどが女性キャラ)。その中でも、「原作で戦闘力や強い個性が存在しないキャラ」となるとさらに限られて来る。そのため、そういった役割が必要な場合にまず役割有りきで配役され、そこに必要な個性を付けられる、と言うような形の採用が多く、結果的に役割が広くなっていると言う面があるだろう。, アプリをダウンロードすれば、いつでもどこでもお気に入りのコミュニティに簡単にアクセスできます。, https://yaruo.fandom.com/wiki/キョン?oldid=94284. キョン曰く「えらくマイナー」。だが本人は「自分には戦士や魔法使いが似合うとも思わない」と言っている。 竪琴は古泉曰く「軽音楽部にあった、ということにしておいてください」ということだが、台詞からして軽音楽部のものではないと思われる。

.

世界の ことわざ 意味, 公文 提携 中学, パサート 定期点検 費用, Access Vba 最前面に移動, Lenovo リカバリーディスク 使い方 Windows10, Outlook パスワード設定 Windows10, Iphone 液晶漏れ 緑, エネループ Amazon限定 違い, 生姜焼き 玉ねぎすりおろし りんご, Diga Lan録画 できない, 第五人格 ライセンスカード リッパー, Eos Kiss M 標準レンズ, スバル 新車情報 2021, すみっこ ぐらし キャラ弁 ネコ, 木酢液 水いぼ 使い方, アマゾンミュージック Hd 解約, 鬼 滅の夢 救済男主, Aquos Zero2 電池持ち, Jww 文字 選択 色 変わらない, A3 イベント 旬セット効果とは, ビオレ 泡洗顔 Cm, 二宮 物件 土地, 車 アクセル 重い, 空の青さを知る人よ 英語 歌詞, 賃貸 壁 穴 ネジ,