歯科医院向け予防型の小児歯科導入支援サービス, 〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 4F ディスプレイ、インテリアおよび建設に関わる調査・企画、プロデュース、デザイン・設計、施工・管理(商業施設・文化施設・アミューズメント施設・サービス施設・新業態施設、その他), 〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル802 東北エリアを中心とした広告業務, 〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル3F 1948年9月 「博報堂月報」を発刊(のちに「広告」と改題)。 1950年8月 株式会社内外通信社博報堂に商号変更。 1955年4月 株式会社博報堂に商号変更。 1957年6月 得意先毎のグループ制を採用。aeという概念を導入。 1960年1月 「博報堂宣言」を発表。 沖縄県を中心とした広告業務, 〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座ビル9F 「体験」を軸とした広告・プロモーションの企画および制作、実施業務, 〒107-0052 総合広告制作事業会社, 〒530-8262 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー 東北エリアを中心とした広告業務, 〒010-0001 秋田県秋田市中通2-4-15 秋田朝日生命丸島ビル5F 中国四国エリアを中心とした広告業務, 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館14F 北陸エリアを中心とした広告業務, 〒420-0858 静岡市葵区伝馬町8-6 トップセンタービル 博報堂側は「契約書で18年4月以降は契約を更新しないと合意している」と反論している。 この流れは並行性であるが、実はもっと見なければいけない現状がある。 ・博報堂ブランドの大ダメージ。数百万円けっちって、数十億円のブランド棄損になる KenKen+アイナ・ジ・エンド(BiSH)+鎮座DOPENESS広告会社:SIX/博報堂, 【マーケティング・エフェクティブネス部門】広告主: 小学館商品名: 九十歳。何がめでたいキャンペーン名:こつこつ100まで。ご長寿型キャンペーン広告会社: 博報堂, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Aカテゴリー】広告主:Double A (1991) Public Co., Ltd.商品名: Double A Printing Paper作品名: Obsession for Smoothness広告会社:SIX/Spa-Hakuhodo Co.,Ltd, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Bカテゴリー】【ブランデッド・コミュニケーション部門Cカテゴリー】広告主:ジャパンパーク&リゾート商品名:スペースワールド作品名:小さな遊園地が日本4位の集客数〜閉園さよならキャンペーン〜広告会社:博報堂/博報堂九州支社, 【クリエイティブイノベーション部門】タイトル: COTODAMA - Lyric Sync Technology -カテゴリー:プロダクト&サービス応募団体: SIX/博報堂プロダクツURL:https://lyric-speaker.com/index.html, <ACC シルバー>【フィルム部門A カテゴリー】広告主:オープンハウス商品名:企業広告題名:夢見る小学生 転校生篇/夢見る小学生 ナイショ話篇/夢見る小学生 貯金篇広告会社:博報堂, 広告主:大塚製薬商品名:カロリーメイト題名:一歩を信じる篇広告会社 博報堂/catch/ENOAD, 広告主:サントリーホールディングス商品名:サントリー 黒烏龍茶題名:ファストフードに恋してる広告会社:博報堂, 【フィルム部門Bカテゴリー】広告主:小学館商品名:九十歳。何がめでたい題名:なんだ/もうすぐ100/九十歳って/時代/ひ孫フリートーク/近藤さん親友広告会社:博報堂, 広告主:キリンビバレッジ商品名:キリンレモン題名:キリンレモン×BiSH 「透明なままでゆけ。」 MV広告会社:博報堂, 【フィルム部門A カテゴリー】【マーケティング・エフェクティブネス部門】広告主: ジャパンパーク&リゾート商品名: 北九州の遊園地「スペースワールド」キャンペーン名:地域を巻き込み、日本第4位の集客を記録して閉園した小さな遊園地 ~スペースワールド閉園年間キャンペーン~広告会社: 博報堂/博報堂九州支社, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Aカテゴリー】広告主:三菱自動車工業商品名:企業ブランディング「週末探検家」作品名:雲海出現NAVI広告会社:博報堂, 広告主:ソフトバンク商品名:Y!mobile作品名:720 HOURS OF YOUTH(恋のはじまりは放課後のチャイムから)広告会社:博報堂ケトル/博報堂, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Bカテゴリー】広告主:京阪電気鉄道商品名:ひらかたパーク作品名:三文芝居広告会社:博報堂 関西支社, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Dカテゴリー】広告主:スターフライヤー商品名:輝く人の、STAR FLYER作品名:輝く人の、STAR FLYER広告会社:博報堂, 広告主:トヨタ自動車商品名:GR作品名:Born From Motorsports 篇広告会社:SIX/博報堂, 【メディアクリエイティブ部門】エントリータイトル:ヤキモノメイク媒体社名:サガテレビ広告主:「肥前窯業圏」活性化推進協議会広告会社:博報堂 九州支社, エントリータイトル:週刊少年ジャンプ50周年 コラボキャンペーン媒体社名:集英社広告主:日本コカ・コーラ/本田技研工業/ソフトバンク/ユニクロ広告会社:電通/博報堂, エントリータイトル:NIGHT SHOWROOM媒体社名:三菱自動車工業広告主:三菱自動車工業広告会社:博報堂, 【クリエイティブイノベーション部門】タイトル: Qoobo(クーボ)カテゴリー:プロダクト&サービス応募団体: 博報堂/ユカイ工学/ピラミッドフィルムURL : http://qoobo.info/, タイトル: ビリビリエイリアンパニックカテゴリー:プロダクト&サービス応募団体: ジャパンパーク&リゾート/博報堂/アノラボ/invisible designs labURL : https://mainichi.jp/articles/20170815/ddl/k40/040/316000chttps://www.youtube.com/watch?v=7mWDuZha1U4, <ACC ブロンズ>【フィルム部門A カテゴリー】広告主:日清食品ホールディングス商品名:日清カレーメシ題名:日清 カレーメシ メンよりメシ篇広告会社:博報堂, 広告主:ACジャパン商品名:全国キャンペーンA/ネットモラル向上の啓発題名:苦情殺到!桃太郎広告会社:博報堂 中部支社, 広告主:京阪電気鉄道商品名:ひらかたパーク題名:超ひらパー兄さん 渋谷ジャック下じき篇/超ひらパー兄さん この扇篇/超ひらパー兄さん キス&クライ篇広告会社:博報堂 関西支社, 広告主:大塚製薬商品名:エクエル題名:エクエル 「好きって言って」篇 15秒広告会社:博報堂/博報堂クリエイティブ・ヴォックス, 【フィルム部門Bカテゴリー】広告主:日清食品ホールディングス商品名:日清ラ王題名:新・食べたい男 阿部サダヲへの企画説明篇広告会社:TUGBOAT/博報堂, 広告主:トヨタ自動車商品名:VOXY題名:父になった篇広告会社:博報堂/TUGBOAT, 【フィルム部門Aカテゴリー】【フィルム部門Bカテゴリー】広告主:NTTドコモ商品名:企業広告題名:25周年ムービー「25年後の夏」篇広告会社:エヌ・ティ・ティ・アド/博報堂/catch Inc./ENOAD, 【ラジオCM部門】広告主:株式会社松屋 銀座本店商品名:松屋銀座「バレンタインアベニュー」題名:「社会の窓」篇/「おなら」篇広告会社:博報堂/TBWA HAKUHODO, 広告主:中外製薬商品名:中外製薬題名:「ナレーター内田オーディションにのぞむ」の巻/「オーディション誤採用」の巻/「加藤、内田の声を後で加工しようとしてる」の巻/「中外製薬の人、収録に立ち会う」の巻/「内田、のどをつぶす」の巻/「内田、口の臭いが気になる」の巻/「幽霊の声が入ってた」の巻/「出前で揉める」の巻 /「タイミングまるかぶり」の巻/「加藤、影武者をたてる」の巻広告会社:博報堂, 【マーケティング・エフェクティブネス部門】広告主: ライオン商品名: 口臭科学から生まれたNONIOキャンペーン名:若年向けオーラルケア市場の創出!新登場!「口臭科学から生まれたNONIO」広告会社: 博報堂, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Cカテゴリー】【ブランデッド・コミュニケーション部門Dカテゴリー】広告主:AIGジャパンホールディングス商品名:AIG CSR活動作品名:PRIDE JERSEY広告会社:TBWA HAKUHODO, 【ブランデッド・コミュニケーション部門Dカテゴリー】広告主:Double A (1991) Public Co., Ltd.商品名: Double A Printing Paper作品名: Obsession for Smoothness広告会社:SIX/Spa-Hakuhodo Co.,Ltd, 【メディアクリエイティブ部門】エントリータイトル:LINEを活用し、自販機を販売装置からメディア&マーケティングプラットフォームへ媒体社名:LINE広告主:キリンビバレッジバリューベンダー/キリン広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ, 【クリエイティブイノベーション部門】タイトル: データとテクノロジーを活用したアウトドアドライブの需要創造「雲海出現NAVI」カテゴリー:プロダクト&サービス応募団体: 博報堂/博報堂アイ・スタジオ/AID-DCC/ロボットURL : http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/unkai/, <フィルム部門Aカテゴリー 地域賞>・東北広告主:岩手日報商品名:岩手日報題名:風の電話広告会社:博報堂, ・近畿広告主:京阪電気鉄道商品名:ひらかたパーク題名:超ひらパー兄さん 渋谷ジャック下じき篇/超ひらパー兄さん この扇篇/超ひらパー兄さん キス&クライ篇広告会社:博報堂 関西支社, ・九州・沖縄広告主:ジャパンパーク&リゾート商品名:スペースワールド題名:プール/ツボ押しコースター/ビリビリエイリアンパニック/スケート/買い間違え/ワンネス/さよなら30秒広告会社:博報堂/博報堂九州支社, <ラジオCM部門 アンダー29>U29代表制作者:原学人(プランナー)広告主:株式会社講談社商品名:ベストカー題名:コンパニオン篇/その筋の人篇/銀行強盗篇/人妻篇広告会社:博報堂, U29代表制作者:髙木浩平(コピーライター)広告主:第一三共ヘルスケア商品名:クリーンデンタル題名:ゴミ/虫/お風呂広告会社:博報堂, <メディアクリエイティブ部門 エリア&コミュニティ賞>エントリータイトル: 関西テレビ&中四国ブロック局発/ テレビ特番「STU48×千鳥 瀬戸内少女応援団」媒体社名:関西テレビ放送/テレビ新広島/岡山放送/山陰中央テレビジョン放送/高知さんさんテレビ/テレビ愛媛広告主:キリンビバレッジ広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ, エントリータイトル:Me and Honda:卒業おめでとう。媒体社名:南日本新聞社/アイティメディア/グレープ広告主:本田技研工業広告会社:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ, <クラフト賞>【ラジオCM部門】賞名:ディレクター受賞者:野澤幸司広告主:中外製薬商品名:中外製薬題名:「ナレーター内田オーディションにのぞむ」の巻/「オーディション誤採用」の巻/「加藤、内田の声を後で加工しようとしてる」の巻/「中外製薬の人、収録に立ち会う」の巻/「内田、のどをつぶす」の巻/「内田、口の臭いが気になる」の巻/「幽霊の声が入ってた」の巻/「出前で揉める」の巻 /「タイミングまるかぶり」の巻/「加藤、影武者をたてる」の巻. ベトナムやフィリピンでの企業買収によりアジア太平洋地域での存在感を増した博報堂だが、それ以外の進展はあまり見られなかった, 「2018年、当社は広告にとどまらない広範かつ最適なソリューションやサービスを顧客に提供すべく、努力を重ねました。今日、采配を振るうのは企業ではなく『生活者』です。当社は生活者データのマネジメントプラットフォームを立ち上げ、生活者インサイトを基盤にした統合マーケティングのマネジメント力を強化しました。海外に関しては、フィリピンでの事業提携や、中国のプラットフォームプロバイダーとのパートナーシップ強化、マレーシアとインドネシアでは卓越したクリエイティブ力をさらに高めることで広告賞を受賞するなど、それぞれの国での存在感を向上させました。その結果、アジアでの総利益は着実に増加しました」, 博報堂はこれまでと同様、活動情報をあまり開示しておらず、特に日本においてそれが顕著である。競合相手の電通やADKと異なり、博報堂は広告以外の事業(コンテンツやコンサルティングなど)に投資して事業多角化を目指しているようには見えない。現在置かれているポジションや広告事業の将来が揺るぎのないものと信じているのか、あるいは既にイノベーションの波に乗り遅れてしまったのかと思わざるを得ない。(博報堂から提供された情報についてCampaignは詳しい説明を求めたが、応じてくれなかった), 博報堂は2018年、3つの優先事項があったという。それは、データ主導のマーケティング力の促進、新興市場(特にアジア)での事業構造の強化、そして同地域でのクリエイティブ力の強化である。しかし外から見る同社の姿勢は、リスクを回避しやすい自国市場にしっかり足場を築き、自分のペースで進み、大きな賭けには出たくないというものだ。, データ分野に関しては親会社の博報堂DYホールディングスが、その安全な活用を推進する部門を立ち上げている。博報堂は他社に追随してブロックチェーン構想をスタートし、米国のソフトウェアおよびデータサービス企業「ティーリアム(Tealium)」と共同サービス契約を締結。さらに人々がブランドのペルソナを、視覚的なインタラクションを通してどのように認識しているか検証するため、独自のディープラーニング技術を持つ日本企業「リープマインド(LeapMind)との協働でAIによる分析サービスを開発した。これらの作業がどれほど業績に寄与するかは今年明らかになるだろう。, 新興市場については、中国の百度(バイドゥ)と戦略的パートナーシップを締結し、中国市場での新たなプランニングソリューションの開発を目指している。同じく中国で、ネットイース(網易)と広告配信最適化サービスを開始した。企業買収を通じてベトナムおよびミャンマーに足場を築き、フィリピンでも着手した。(以下の項目「2018年の買収と資本参加」を参照), 博報堂は2017年4月にシンガポール人クリエイターのヤン・ヨウ氏を、木村健太郎氏と共にアジア地域担当の共同チーフクリエイティブオフィサーに任命以来、海外でクリエイティブ事業をどのように展開していくのか、詳細を公表していない。だが東南アジア拠点の受賞の様子から、ある程度の進展は確認できる。マレーシア拠点がカンヌライオンズで初受賞し、タイ拠点はスパイクスアジアのグランプリ受賞作品「Obsession for Smoothness」に貢献。スパイクスアジアで博報堂グループは、ヤング・スパイクスのデザインコンペティション部門での金賞を含む24の賞を獲得した。, グループの中で最も興味深い作品は、依然として国内で生まれている。例としては、全国的な問題でもある後継者不足に苦しむ群馬県高崎市の「消滅直前な」飲食店の存続を支える絶メシリストキャンペーン、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の認知度を上げるキャンペーン(継続中)、さけるグミ(UHA味覚糖)の独創的なCMシリーズなどがある。大手クライアント向けの作品での受賞が増えれば、博報堂のクリエイティブに対する評価はさらに上がるだろう。, 博報堂が既存顧客とのビジネスをどの程度拡大できたのか、あるいは注目に値する新規案件を獲得できたのかは、情報が開示されないため不明である。, 博報堂は、カンヌライオンズやスパイクスアジアの若手クリエイティブ向けコンペティションの場で健闘しているものの、博報堂が社員の能力開発やダイバーシティ(多様性)に多くのリソースを注いでいるようには思えない。日本で特に問題となった働き方改革に関しては、「勤務時間の短縮が着実に進んでいる」と表現するのみで、残念ながら不明瞭といわざるを得ない。一方、TBSテレビと共同で事業所内保育所を設立したことは、エージェンシーの世界では稀有なことであり、前向きな動きである。都内で子育てのための施設が不足する中、これは有意義なことであり、他企業にとっても見習うべき先例となる。, AppierのチーフAIサイエンティストは、ネガティブな要素として捉えられがちなバイアスも、マーケターがその制限を理解しているならば、より早く成果を得るのに活用できると語る。, Casting Asiaのインド法人代表は、インフルエンサーキャンペーンの目的とキャンペーンのKPIを合致させることで、明確かつ具体的な基準で成果を測定することが可能だと語る。, サイロ化したエージェンシーの刷新、車に興味を持たない消費者層を狙ったメディア戦略 ― 日産自動車アジア・マーケティング担当VP(ヴァイスプレジデント)ニルマール・ナイール氏が語る。, バイロン・シャープ氏が語る、COVID-19への最も賢明な対応が「広告出稿停止」だった理由, 2019年は、ミャンマーでも活動するベトナムのエージェンシー「スクエアコミュニケーションズ(Square Communications)」の買収で幕を開けた, 4月に「アイディアズ・バイ・マッキーナ・アドバタイジング(IdeasXMachina Advertising) )を買収、フィリピンでのクリエイティブ事業の足掛かりとなる, 9月にフィリピンのマーケティング会社「ビギニングス・コミュニケーションズ(Beginnings Communications)」と、イベント事業会社「イーナブ・ロジスティックス・マネジメントサービス(eNAV Logistics Management Services)」に出資、同国でのプレゼンスを高めた. 会話エンジンを利用したシステム開発とマーケティングサービス業務, 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-16 A-FLAG美術館通り2F Branch Office: Melbourne, MJW Advertising Brisbane Pty. 総合広告制作事業会社, 〒812-0027 福岡市博多区下川端町2-1 博多リバレイン イーストサイト 広告・宣伝の企画、立案、制作および実施, 〒107-6319 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 企業のマーケティング活動の基盤となる情報システムの設計、開発および活用支援, 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町6-1 山万ビル JAPAN、 次世代型メディアプラニングツール「Handy Media Planner」を提供 ~ テレビの実視聴とWeb行動データを統合した、ヤフーのパネルデータを活用 ~, 「アスリートイメージ評価調査」2017年3月調査~「勢いを感じる」アスリートは大谷翔平、稀勢の里、伊藤有希。「爽やかな」アスリートは羽生結弦、錦織圭、白井健三。~, 野球デジタルプラットフォーム「BASEBALL GATE」 本日より本格サービス開始, 「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」とYahoo! 市場調査・分析及びコンサルティング業務, 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー14F 営業支援アウトソーシング事業、人材派遣事業, 〒102-8025 東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館 ~だれでも無理なく続けられる新しい社会貢献活動~, 「アスリートイメージ評価調査」2013年8月調査結果速報 「勢いを感じる」アスリートは桐生祥秀、田中将大、瀬戸大也、松山英樹、藤浪晋太郎。 若手アスリートへの期待高まる!, 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、企業の効果的なコンテンツ活用を支援する『コンテンツマッチング・サービス』を提供開始, 博報堂DYメディアパートナーズとテレパシー、 ウェアラブルデバイスを活用したコミュニケーションサービスの研究開発において業務提携, 「アスリートイメージ評価調査」2013年6月調査結果速報 「2014年FIFAワールドカップブラジル大会」で活躍を期待するアスリートは、香川真司、本田圭佑、長友佑都。 「勢いを感じる」アスリートは桐生祥秀、松山英樹、錦織圭。, 『DINING OUT SADO with LEXUS』、『DINING OUT IYA with LEXUS』 各限定80名いよいよツアー販売開始!, 「アスリートイメージ評価調査」に追加サービスメニュー、ソーシャルメディアを利用してスポーツ選手の評判を分析する、「ソーシャル解析+(プラス)」、提供開始, ゴルフトーナメントや中継番組のコンテンツ価値を向上させるAndroidスマートフォン向けアプリケーション「フルゴルフ」を開発, プロダクトプレイスメントやソーシャルメディア、ECなどを活用した、企業・視聴者参加型のドラマ「Co-Creationドラマ」、インターネット配信開始, GyaO、MLB公式日本語サイトのリニューアルを実施 ~先進的なUIに加えて、ライブ試合中継機能の増強など~, 「アスリートイメージ評価調査」を実施 「ソチ五輪」で期待する競技はフィギュアスケート、スキージャンプ、カーリング。 「勢いを感じる」アスリートは髙梨沙羅、羽生結弦、香川真司。「渋い」アスリートに井端弘和、山本浩二、稲葉篤紀, 出版社のコンテンツや編集力を活用し、企業によるソーシャルメディアへの投稿記事作成を支援する「マグぽすと」、本格提供開始, 観光シミュレーションゲーム「ジーンちゃんの地球まるごと見聞録」を2月22日(金)より配信, 「アスリートイメージ評価調査」2012年総括特別編 「今年活躍した」アスリートは内村航平、吉田沙保里、「来年の活躍が期待できる」アスリートは羽生結弦、浅田真央、 CMで印象に残ったアスリートは、浅田真央、吉田沙保里、イチロー, 博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所、 スマートデバイスの急速な普及に伴い登場した新しい生活者を「スマート・マス」と名付け、 「スマート・マス」の台頭により生まれる近未来の生活シーン「新・スマート八景」を発表, スマホ所有の高校生、4人に1人が『初めて買った携帯電話がスマホ』と回答 ~博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所 「スマートティーン調査報告」~, 全国のメディア接触パターンは5通り。ネット利用が多い東京。ラジオ利用が多い沖縄。 ~博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所 「全国47都道府県メディア接触分析」~, 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、 2014 年度新卒採用者向け「日本一早い会社説明会」を実施, スマホユーザーを対象とした企業向けO2Oサービス「じぶんクエスト」提供開始 ~ゲーミフィケーションを応用した販促支援を、低コスト・スピーディーに実現~, 博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂 出版ビジネスセンター、出版社や書店の“スマホ向け電子書籍”販促支援を強化, 博報堂DYメディアパートナーズとTメモ、ビデオリサーチ社と共同で、日本初のテレビ・ラジオ番組連動音声認識アプリケーション「RNBテレオト」を開発、南海放送で実証実験, 「アスリートイメージ評価調査」ロンドンオリンピック事後特別調査を実施 ~ロンドンオリンピックで感動したアスリートは、「内村航平」「北島康介」「吉田沙保里」。 ロンドンオリンピックで期待以上の成績だったアスリートは、「村田諒太」「火の鳥NIPPON」「福原愛」。~, 博報堂DYメディアパートナーズと博報堂、人工衛星を活用した宇宙マーケティング支援ビジネスに進出~超小型衛星センター「超小型衛星機器搭載スペース」利用事業者に採択される~, 元ヤン・元ギャル男女の「メディア・生活実態調査」を実施 ~「リアル・シンプル・リーズナブル」なライフスタイル~, 小学生の8割強がパソコンを利用。高学年女子の携帯電話所有率は6割。~小学生のメディア行動に関する調査報告~, 「アスリートイメージ評価調査」ロンドンオリンピック直前特別編を実施 ~ロンドンオリンピックで期待するアスリートは、「北島康介」「内村航平」「室伏広治」。 期待する競技は、「水泳」「サッカー」「体操競技」「柔道」。~, 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、共同で、コンテンツを起点とした広告・ビジネス設計の支援チーム「コンテンツビジネスラボ」を発足, テルマエ・ロマエ製作委員会と映画「テルマエ・ロマエ」ロケ地などの温泉をめぐることが出来るスマートデバイス向け位置情報連動アプリケーション「テルマエ・ロマエ温泉ナビ」を開発, 「アスリートイメージ評価調査」を実施 ~ベテランの中に話題の実力派若手もランクイン。今年のスポーツ界への期待が反映された結果に~ イメージ総合ランキング1位にイチロー、「誠実な」アスリート1位に川内優輝、「勢いを感じる」アスリート1位に高梨沙羅, 雑誌読者コミュニティを活用したソーシャルネットワーク型 商品開発プログラム「MAGIC(マジック)」提供開始, Major League Baseball Advanced Media社との協力体制により、 MLBの公式日本語サイト運営権、ライブ中継を含む試合動画の日本国内オンライン配信権を獲得, GyaO!にて、MLBダイジェスト映像、 1日1試合のライブ中継を無料配信 ~MLB日本公式サイトとして、試合のライブ中継に加え MLBの日本人選手ダイジェスト映像を配信~, 「電子書籍版 イチロー・インタヴューズ」が「電子書籍アワード2012」において電子書籍大賞を受賞, DAC、華僑広告伝播と共同で中国人観光客向け日本情報サイト「日本旅遊網」を中国国内で開設, Waze社と業務提携し、ドライブ用ソーシャルナビゲーションアプリ「Waze」をマーケティングソリューションへ活用, 日本初のテレビ番組連動映像認識アプリケーション「パシャーン」を開発し、南海放送で実証実験開始, 位置情報連動のスマートデバイス向けアプリケーションによって旅行を促進するサービスを開始, 北米最大級の国際コンテンツ見本市「NATPE2012」公式アプリ「NATPE Hunt」を開発, 「アスリートイメージ評価調査」2011年総括特別編 ~「今年活躍した」アスリートは石川遼、澤穂希。「来年の活躍が期待できる」アスリートは 石川遼、浅田真央。印象に残ったスポーツ、アスリートシーンのトップは、なでしこジャパン優勝~, NECと博報堂DYメディアパートナーズが金融機関のデジタルサイネージを活用した広告配信サービスの事前運用を開始, 博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所、多様化する生活者の情報行動を踏まえたビジネス設計コンセプト「Media Spiral」を発表, 新しいサッカーのテレビ視聴体験を提供する、応援アプリ「FullYell」をリリース, 「X BRAND」掲載商品がオンライン購入できる「X BRAND STORE」本格始動, 博報堂DYメディアパートナーズとミクシィ、「株式会社フレンゾ(frenxxo, Inc.)」を設立, 「アスリートイメージ評価調査」を実施 ~なでしこジャパンの活躍で女子サッカー選手が上位にランクイン~ 「好感が持てる」アスリート1位に川澄奈穂美、「勢いを感じる」アスリート1位に澤穂希 「なでしこジャパンの活躍で女子サッカーを以前より好きになった」は、60.1% 「なでしこジャパンに感動した」は、41.5%, 週刊SPA!と博報堂DYメディアパートナーズ、 雑誌と連動して、人気アプリなどスマートフォン関連情報を紹介するサイト「SPApp!」を共同で 開設, 東京マラソン2011完走者を対象に、ランナーの意識調査を実施 ~ランニングをする理由は「健康にいいから」、 東京マラソン出場理由は「東京都心を走ることができるから」がトップ~, 博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所、 就職、結婚、出産に伴う「ライフステージの変化とメディア行動に関する調査」を実施 ~メディアの役割が「楽(らく)」「学(がく)」「付(つく)」「育(いく)」と変化~, 「コンテンツファン消費行動調査」 エンタメ・スポーツ計9ジャンル対象に実施 ― “またがり消費”でつかむビジネスチャンス ―, 新聞無購読世帯へチラシを配達する 会員制マーケティングメディア事業「とどくる」を開始, 講談社、博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂、 共同出資による「東京マラソン2012・オフィシャル・ガイドブック」を発売, 「アスリートイメージ評価調査」を実施 ~今後のスポーツ界をリードすると思われるベテランアスリートは、イチロー、三浦知良、北島康介。~, 博報堂DYメディアパートナーズ 第58回カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル メディア部門で金賞を受賞, ファンとの絆を可視化し、オンラインコミュニティを創出するSNSサービス 「Buddy Builder」を開発, メディア接触総時間は昨年並みの350分。インターネットの接続時間はさらに増加傾向。 ~博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所「メディア定点調査2011」~, 次世代テレビ受像機の普及に伴うテレビビジネスを検討する組織、 「ミライテレビファクトリー」を設置, 博報堂グループ、博報堂DYメディアパートナーズ 東京インタラクティブ・アド・アワードにおいて 金賞5、銀賞4、銅賞4を獲得, 70代の生活意識、消費行動、メディア接触に関する調査報告 ~70代は我がままに生きる。消費も質にこだわり自分のやりたいこと好きなものを楽しみながら~, 博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂、検索ツールバー「atus」を企業・団体向けに販売開始, 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ 「株式会社 STEVE N' STEVEN(スティーブンスティーブン)」を設立, 博報堂DYメディアパートナーズ 新聞専売店網を活用した広告商品「アクセント」を開発, 博報堂DYメディアパートナーズとDAC、 動画コンテンツをスマートデバイスで視聴できるアプリ「FINDOGA」を開発, CM完全連動データ放送送出による双方向スポットCM手法「InteractiveAD」を開発, 「CBC 開局60周年記念番組 地球大紀行スペシャル 情熱カリブ躍動紀行 玉木宏がラテンの魂に迫る!」にて AR 技術を利用した視聴者参加クイズ「カリブ海検定」を実施, 博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「MEDIA LIFE 2020」を発表 ~2020年のメディア環境は「DYNAMIC MEDIA」へ~, 「アスリートイメージ評価調査」2010年総括特別編 ~「今年活躍した」、「来年の活躍が期待できる」アスリートは石川遼、浅田真央2011年の飛躍を期待してのランキングに~, コンテンツホルダーの収益機会拡大をワンストップで支援するサービス「C・A・P・P(キャップ)」を開始 ~スマートデバイス向けのアプリケーション開発とプロモーションをパッケージにして提供~, シーエー・エイチ、博報堂DYメディアパートナーズ、サイバーエージェント、広告商品「Amebaスポット」を開発 ~著名人ブロガー自らが出演するインフォマーシャルを自身のブログに掲載するタイアップサービス~, 電子出版市場における事業推進専門組織「博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂 出版ビジネス室」の設置, 博報堂DYスポーツマーケティングと博報堂DYメディアパートナーズ 限定した時間と場所でコンテンツを提供するiPhoneアプリ「Air号外」を開発, GyaO!

.

将棋 棋譜 西山 女流 棋士 4, オフィスデザイン 業界 ランキング 50, ジョージア Cm曲 洋楽 4, 堺雅人 Cm 本数 14, グリーンブック 英語 字幕 6, 救難 信号 腕時計 4, 梅酒 Cm女優 最新 13, Expg 特待生 名前 40, 宇治 火事 今日 4, ウッドデッキ 床板 塗装 8, 嵐 つなぐ ダンス 12, 直子 鮫島 離婚 理由 47, 風水 髪型 2020 28, 生田 絵梨花 Vr 10, 地獄少女 漫画 全巻 8, クイーンメアリー 2 相関 図 11, 手直し 修理 違い 48, リーフ グリーン ソーナンス 5, 永瀬廉 西畑大吾 エピソード 54, プラレールレイアウト 立体 作り方 33, シネフィルwowow Amazon ラインナップ 15, Amano Bx2000 印字フォーマット 7, エクセル リーグ戦 順位 関数 4, ランドマーク 2 レッスン 3 Comprehension 7, ウィルキンソン マーク 集める 2020 36, Isuzu D Max 日本発売価格 4, 長野 プロテクト なんj 6, 要潤 結婚 真麻 16, 楽天市場 決済エラー 001 002 8,