プライオメトリックスを実践 することで ,最大疾走局面における疾走能力に 顕著 な効果が 認められた .本研究 の 結果は,疾走能力 を改善するためのトレーニングを プランニングする上で有益 な情報 になるものと思 われる. J Strength Cond Res 33(3): 633–640, 2019. 5本~10本ほど行えば良いかと。 簡単に行える他のトレーニングでは、 「スクワットジャンプ」とか。 スクワットの膝を曲げた状態から、 できるだけ高く跳ぶという一連の動作を、 10回ほど行います。 なお、プライオメトリクストレーニングは、 Bogdanis, GC, Tsoukos, A, Kaloheri, O, Terzis, G, Veligekas, P, and Brown, LE. たった5キロ走っただけで痛むんですからね。 先週から走れない替わりにロードバイク乗ったり筋トレしたりしてるんですけど、 何となく物足りない感じがしていて、 ただの筋トレじゃなく、プライオメトリクスでやってみました。 被験者は無作為に片側性(U、n=7)または両側性(B、n=8)のグループに振り分けられた。両グループは最大努力の下半身のプライオメトリックを週に2回、6週間にわたって行った。Bグループは全てのエクササイズを両脚で行い、一方でUグループは総回数の半分ずつを各脚で行い、そのためトータルのエクササイズのボリュームは等しかった。ジャンプのパフォーマンスは反動を使ったジャンプ(CMJ:Counter Movement Jump)及びドロップジャンプ(DJ)を用いて評価し、アイソメトリックレッグプレスの最大筋力及びRFDをトレーニング期間の前後でそれぞれの脚及び両脚同時の場合において測定した。, 結果 この研究は片側及び両側のプライオメトリックトレーニングが片脚及び両脚のジャンプパフォーマンス、最大筋力及び力の発揮率(RFD:Rate of Force Development)に与える影響を比較した。, 被験者 以前、スタッフコラムで両側性と片側性のエクササイズの効果を検証した研究を紹介しました(, この研究は片側及び両側のプライオメトリックトレーニングが片脚及び両脚のジャンプパフォーマンス、最大筋力及び力の発揮率(RFD:Rate of Force Development)に与える影響を比較した。, 適度なトレーニング経験のある15名。男性8名(年齢19.8±2.9歳、身長1.78±0.06 m、体重72.3±10.2 kg)及び女性7名(年齢19.4±0.5歳、身長1.64±0.07 m、体重58.0±4.1 kg)が研究に参加した。, 被験者は無作為に片側性(U、n=7)または両側性(B、n=8)のグループに振り分けられた。両グループは最大努力の下半身のプライオメトリックを週に2回、6週間にわたって行った。Bグループは全てのエクササイズを両脚で行い、一方でUグループは総回数の半分ずつを各脚で行い、そのためトータルのエクササイズのボリュームは等しかった。ジャンプのパフォーマンスは反動を使ったジャンプ(CMJ:Counter Movement Jump)及びドロップジャンプ(DJ)を用いて評価し、アイソメトリックレッグプレスの最大筋力及びRFDをトレーニング期間の前後でそれぞれの脚及び両脚同時の場合において測定した。, 両脚による反動を使ったジャンプの増加率はU(12.1±7.2%)とB(11.0±5.5%)のグループ間で有意な差はなかった。しかしながら、右脚と左脚ずつのCMJの合計はUグループのみにおいて向上し(19.0±7.1%、p<0.001)、Bグループにおいては変化がなかった(3.4±8.4%、p=0.80)。レッグプレスによる両脚の最大アイソメトリック筋力は両グループで同様に向上した(B:20.1±6.5%、U:19.9±6.2%)。しかし、右脚と左脚の最大筋力の合計はBグループと比べUグループにおいてより大きく向上した(B:23.8±9.1%に対してU:11.9±6.2%、p=0.009)。同様にRFD0-50(0 sから50 msまでの力の発揮率)及びRFD0-100(0 sから10 msまでの力の発揮率)の右脚と左脚の合計値はUグループのみにおいて向上した(34~36%、p<0.01)。, 片側性のプライオメトリックトレーニングは両側性のトレーニングと比較して、片脚及び両脚のジャンプパフォーマンス、レッグプレスによる最大アイソメトリック筋力及びRFDを向上させるのにより効果的であった。. 片側性のプライオメトリックトレーニングは両側性のトレーニングと比較して、片脚及び両脚のジャンプパフォーマンス、レッグプレスによる最大アイソメトリック筋力及びRFDを向上させるのにより効果的であった。, ストレングスエクササイズ同様、今回の研究でも片側性のプライオメトリックトレーニングから両側性のジャンプパフォーマンスへの効果の移行が見られました。また両側性のトレーニングから片側性への効果の移行が見られないという興味深い結果も得られました。スポーツにおいては、片側のみで跳躍を行う場合が数多くあります。そのため、ジャンプパフォーマンスの向上を図るトレーニングにおいては、両側のみでなく、片側性のプライオメトリックスを多く行う必要があるでしょう。. Bogdanis, GC, Tsoukos, A, Kaloheri, O, Terzis, G, Veligekas, P, and Brown, LE. プライオメトリクスの要素を加えたトレーニングを3つのフェーズでご紹介します。 サッカーの試合の中では、緩急をつけた動きなど、俊敏性が非常に大切な要素となりますよね? 俊敏性を養う上で、プライオメトリクスの要素は押さえておきたいポイントだと思います。 目的 目的 片脚及び両脚のジャンプパフォーマンスと筋力における片側性と両側性のプライオメトリックトレーニングの比較. サッカーの試合の中では、緩急をつけた動きなど、俊敏性が非常に大切な要素となりますよね?, 俊敏性を養う上で、プライオメトリクスの要素は押さえておきたいポイントだと思います。, プライオメトリクスの要素をうまく実際の動作の中に落とし込んでいくことが大切だと思います。是非参考にしてみてください。, ※今回ご紹介した動画は「overtimeathletes」様の貴重なyoutube作品です。, 当サイトはトレーニングブログであり、記事に記載されている内容はライターの体験や収集した情報に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイト「アスリートコレクション」は一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。, サッカー選手に求められる瞬発力を向上させるためのトレーニングです。筋力と動的な力をうまく連動させ、爆発的な瞬発力を生み出すためのプライオメトリックトレーニングをご紹介します。, 今回ご紹介するトレーニングを連続した瞬発力を意識したアトレティコ・マドリードが実践するトレーニングです。 サッカー選手にとって、ノーステップで瞬発的な連続した動き出しを自由自在の方向へ繰り出すことが出来る能力は、動きのキレが高まりますよね。, 【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体. 以前、スタッフコラムで両側性と片側性のエクササイズの効果を検証した研究を紹介しました(リンク)。スクワットとステップアップのトレーニング効果を比較した研究でしたが、片側性のエクササイズのみの実施でも両側性のスクワットの重量の向上に効果を示しました。, 今回紹介する研究は片側性と両側性のプライオメトリックトレーニングがそれぞれ両側及び片側のジャンプパフォーマンス及び筋力発揮にどのような影響を及ぼすか比較しています。, Comparison between unilateral and bilateral plyometric training on single- and double-leg jumping performance and strength. 【キンベンペ選手が実践するウォーミングUP6種】全身に刺激を入れていくW-upを解説, 【動きの質からパフォーマンスを養おう!】バルサが実践する上半身と下半身の連動トレーニング. Copyright © 2017 NSCA JAPAN ALL Rights Reserved. 片脚及び両脚のジャンプパフォーマンスと筋力における片側性と両側性のプライオメトリックトレーニングの比較. 両脚による反動を使ったジャンプの増加率はU(12.1±7.2%)とB(11.0±5.5%)のグループ間で有意な差はなかった。しかしながら、右脚と左脚ずつのCMJの合計はUグループのみにおいて向上し(19.0±7.1%、p<0.001)、Bグループにおいては変化がなかった(3.4±8.4%、p=0.80)。レッグプレスによる両脚の最大アイソメトリック筋力は両グループで同様に向上した(B:20.1±6.5%、U:19.9±6.2%)。しかし、右脚と左脚の最大筋力の合計はBグループと比べUグループにおいてより大きく向上した(B:23.8±9.1%に対してU:11.9±6.2%、p=0.009)。同様にRFD0-50(0 sから50 msまでの力の発揮率)及びRFD0-100(0 sから10 msまでの力の発揮率)の右脚と左脚の合計値はUグループのみにおいて向上した(34~36%、p<0.01)。, 結論・応用 プライオを行う上での回数・頻度・インターバルの基本的な考え方は、初心者(プライオメトリクストレーニング始めたての人)は、1日にやる量は5〜15分程度と少なくして、その分頻度を増やし、週3〜4日ほど行います。1種目5〜8回ほどを目安に、1〜3セット。 The following two tabs change content below. 適度なトレーニング経験のある15名。男性8名(年齢19.8±2.9歳、身長1.78±0.06 m、体重72.3±10.2 kg)及び女性7名(年齢19.4±0.5歳、身長1.64±0.07 m、体重58.0±4.1 kg)が研究に参加した。, 方法

.

犬 吠えない しつけ, Chrome Flags 高速化, ニュースレター テンプレート メール, 業務スーパー そば カロリー, ツイステ カプセル缶バッジ 4, Html 画像 リンク 別タブ, 発車メロディー Midi ダウンロード, Usb Type-c 回路図, 個人事業主 車 経費 ローン, Outlook パスワード設定 Windows10, 智 弁 和歌山 ブログ, ヤフーカレンダー 機種変更 アイフォン, 大学 レポート 画像 引用, 水平線歌詞 Back Number歌詞, 金沢 ランチ イタリアン, Word Pdf 文字 画像化, 宮崎 福岡 飛行機 早割, 万華鏡 イラスト 描き方, 群馬 パン屋 前橋, 清原 果耶 映画 2020, あいみょん 朝陽 歌詞 意味, 週刊新潮 食べてはいけない お寿司, 長野県 観光 夜, 湘南 海沿い ランチ 子連れ, 二郎 仙台 店主,