(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 想いは君に囚われたまま。 var m3_r = Math.floor(Math.random()*99999999999); } ⇒クズの本懐9巻を無料で読む方法はこちら. document.write ("&ct0=" + escape(document.MAX_ct0)); 蒼穹のファフナーEXODUS ユリ熊嵐. →軽井沢にえっちゃんの親戚の別荘があり、誘われた 告白を決意した花火、モカの気持ちと向き合う麦。花火を想い続ける絵鳩。前に進みたい、受け止めたい、終わりにしたい全部本音で、全てが嘘――。人は誰でも、臆病なまま恋をする。純粋で歪んだ純愛ストーリー、第6巻。, ・花火も麦も、すでにお互いを、お兄ちゃんや茜の代わりとして見ていなかったことに気づいてしまう二人, ・麦は茜に玉砕しに行くが、茜は「私も麦ちゃんのことずっと好きだった」と言い、麦は茜の言葉を信じることができないまま拒むこともできず、二人は結ばれる, ・花火はえっちゃんが保管していた花火との思い出の品を見つけ、えっちゃんの強い想いに改めて気づく, ・俺は地獄に落ちるね、と思う麦 var publisherurl = "%%SITE%%"; !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? if ((typeof(document.MAX_ct0) != 'undefined') && (document.MAX_ct0.substring(0,4) == 'http')) { あの時、引き止めれば良かった? if (publisherurl !== macro) document.write ("&publisherurl="+publisherurl); @aniotaBOSSさんのツイート //]]>-->. →花火の寂しそうな顔がちらつく document.write ("'>"); document.write ('&cb=' + m3_r); if (document.context) document.write ("&context=" + escape(document.context)); var publisherurl = "%%SITE%%"; [CDATA[ document.write (""); →それでも、茜に抗えない麦, ・どうしようもなく男好きの性悪女だってこと知ってます!と茜に伝える麦 if ((typeof(document.MAX_ct0) != 'undefined') && (document.MAX_ct0.substring(0,4) == 'http')) { プラスティック・メモリーズ, 2015冬 デス・パレード →一緒に買ったぬいぐるみのレシート、初めて会った日にあげた飴の包み紙 document.write ("zoneid=356275");document.write("&nodis=1"); パンチライン →それでも、そんな茜を「変える」初めての男になりたい →いままでは絶対に言えなかった言葉 document.write (document.charset ? どこで俺は間違えた?, 花火のことを引きずっている麦は、やりたいことが見つかったらもう一度アタックすると決心していました。, 昔からロックが好きな花火は、ライブハウスで働きながらイベンターを目指していたのです。, 本物じゃない2人が始めた本物じゃない恋の真似事は、果たして本物の恋に成りえるでしょうか?, 時が経ち、思春期の苦い思い出を乗り越えて、それぞれの道に進む彼らが描かれていて嬉しかった。, ただの安易なハッピーエンドではなく、希望の光を見せつつ、あとは読者の想像にゆだねるラストが良かったです。, ネタバレでは省略している部分も多いので、ぜひ無料で漫画の方も読んでみて下さいね(*ノωノ), 当ブログの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにて確認して下さい。. →最初で最後の抱擁だということを実感し、号泣する, ・今度こそ前に進むの、と思う花火 →ストレートな性格, ・篤也は早苗に好きな相手がいて、それが女の子だということも知っている アルドノア・ゼロ →フラれること前提?二人とも振られたら正式に恋人になる?, ・えっちゃん(早苗)の従兄弟・篤也は、親戚の葬式で再会したえっちゃんに一目惚れし、すぐに告白 →一人じゃないから大丈夫 →二人きりだと思ったが、そこには篤也の姿が…, ・えっちゃんはこの旅行で、花火との関係を終わりにするつもりだった 管理人さんよく分かってるじゃん^^, -解説考察作品- →お兄ちゃんにも麦にも、二人に振られた形の花火, ・花火はえっちゃんに誘われ、二人で軽井沢に旅行に来た →花火との思い出を、大切に大切に閉まって持ち歩いていた →モカに「続き、する?」と訊ね、相手に決断を委ねる卑怯さ, ・モカが大切と麦に言われたモカは、そんな「とくべつ」はいらないと突き放す !」と声を掛けている, ・漫画ではハッキリ描写されていなかった、麦が茜と会う約束をするスマホのチャット画面が映る(「先生、今度の日曜日、会えませんか?」「いーよー」), ・チャットのアイコンが描写されている(花火=打ち上げ花火の写真、鳴海=初期設定の人型のまま、麦=麦の穂のイラスト、茜=可愛い兎のイラスト), ・宿題が終わりいよいよ明日告白することになった日、最後に麦と花火が会話するシーンが、夜ではなく夕方に変更され、麦が花火の耳や首筋に下を這わすシーンがカット,